セラピス☆ベイへようこそ!

運と縁を研究中☆初代セラピス・ベイ代表、あげまんプロジェクト代表、総合調律士nemoさんの最後の弟子のブログです。

悪口を言うこと

先日職場で、人の悪口を言わないね、と言われて、ハッとしたのですが。
私の場合は「悪口を言わない」のではなくて「言えない」のです。

因果応報というのか、
天に向かって唾を吐けば自分に返ってくるわけで、
それに対して個別に対処するためには労力がかかるわけで、
なんというか逆に面倒くさくありませんか?笑

人の悪口を言う、ということは
人に悪口を言われる、と同義です。
人を批判するためには
人に批判される覚悟が必要なわけです。

何かあれば直接伝えたほうが気持ち良いです。

●●だと思います、確かにそうだ!お互いに良い気づきをありがとう、と。

私は悪口をいうより、良いところを見つけてお互いに高めあったほうが幸せだと思うのです。

そりゃ人間なので思うときはあります笑
だけどそれを口に出す前に、口に出す価値があることなのか、よく考えます。
そうすると結果的に、言わない方が賢い!になるわけで。
ただそれだけの理由です。

🌸haru🌸

鑑定 再開いたしました。

おはようございます。

 

メルカリにて、鑑定士業を再開いたしました。

kaguya名で出品しております。

 

以前からのリピーター様は、取引メッセージでその旨をお知らせいただければと思います。

 

細々と活動再開したいので、今日はこれ以上の宣伝は致しません。ご縁がありましたら、見つけられるはずです(^^)

久しぶりの投稿になります。

こんにちは!

セラピスベイのHarukaです。

皆さま、おかわりございませんか?


随分と時間があいてしまい、失礼をいたしました。


どうも、2月3日の節分前後を契機として、月食や満月もあり、どうも何かの流れが変わってきているようなのです。

私はチャネリングや、〇〇からのメッセージ!という類のものではなく、自分の直感や体感で感じたことをお伝えしていこうと思います。


古い時代に結界として作られていたものの力が、どうやらまた動き始めているようです。

それはもともと存在する自然のもの、人為的に作られたもの、良いもの、悪いもの、その全てが活発化して来ているということです。

ある程度感覚の鋭い方は、いままでより敏感に、目に見えないなんらかのエネルギーの存在を感じることがあるかもしれません。


悪い奴らの大半は、うちの師匠、、、兄様により既に駆逐されているはずですが、気持ち悪い奴らと繋がらないように気をつけてください。

強さと弱さと上と下と。

こんにちは!

 

昨日はとある方の月命日でした。

共通のお知り合いの方とランチ。

明日がある確証はどこにもないから、止まれないだなぁと思います。

それは私にとって、長所でも短所でもあります(笑

 

 

強い人ほど脆かったり、脆い人ほど強かったりします。

人の強さには差なんて無いんじゃないか、というのが、最近色々な方とお話ししていて思うことです。

 

心が弱い人ほど体を鍛える。

泣き虫ほどよく笑う。

賑やかな人ほど寂しがり。

 

色々ありますが、要はバランスなんですね。

それは人と人との関係にも言えることですよね。

人という字は支え合って出来ている!っていいますが、需要と供給のバランスが崩れると、絶対にどちらかがつぶれます。


ピラミット式の会社で、組織のリーダーをしている方は、リーダーシップを発揮して人を組織します。

そのリーダーの穴を埋めるように、スポットライトが当たらないところで、有能な働きをする人は必ずいます。リーダーは見えないところでその人に対してのフォローします。出来なけれな組織は崩壊します。

このような一対一の関係ですと、バランスを取ることはまだ出来るかもしれません。

ですがこれが一体多数となると、そうもいかなくなってきます。

組織の上に立てば立つほど、大衆の前では役者にならなければいけません。

それも口だけの役者ではなく、心の伴った役者です。

役者と観客で偉いのはどちらでしょうか。

社長と社員で偉いのはどちらでしょうか。

強いのはどちらでしょうか?

私には選べませんし、そこに人としての優位性が存在するべきではないと思います。

もちろん、例外はあるかもしれませんが。


ピラミット式の階層を持つ組織にいても、人としては常に同じラインでバランスをとる。

同じように、強さと弱さを受け入れてバランスを取る。


強い、弱い。

あるいは、上位、下位。

その差は真に向き合えば、限りなくゼロのようです。

目に見えないものとの付き合い方

私は師匠にあって間もない頃、師匠にこう尋ねました。
 
nemoさんって一体何者なんですか❓
 
返答はたった一つです。
 
俺は俺だよ。他の誰でもない。
 
⚪︎
 
実は、見えないものと付き合う上で、一番大切なのはこのポイントです。
 
少し、私の話をしますね。
 
実は私が師匠からセッションを受けたのは、たった一度です。
 
これは俺からの最初で最後のセッションになると思う。
 
そう言われました。
そして本当にその通りになったんです(笑)
 
なぜこの世界の私が生まれたのか。
それを提示してもらいました。
 
私の場合、そのテーマは、
Who am I ?
でした。
 
この答えを探すために今世を生きているんだそうです。
そして、それを考える中で、自分の芯が確立してきました。
 
見えないものに依存ばかりして、ふわふわしている人のことを、うちの師匠は「お花畑系」って呼んでいました。
ああなっちゃだめだよーと。
セミナーで集まった方に対して、
「大丈夫ですよ、あなたは何も思い詰めることはありません。いままで辛かったですね。あなたは救われます、、、、、、と、言われると思いましたか? そんなことないですよ、自分が変わらないと何も変わりませんからね」
と、真顔で言い放って何人も泣かせたそうです。師匠、恐るべし。
うちの師匠は体育会系の人間でしたので、いうことはかなり厳しかったです。
 
何かに自分の全てを委ねたり、頼りっきりではダメなんです。
見えない世界は確かに存在するでしょう。だけど、それは力を貸してくれるものであって、何から何まで助けてくれるものではありません。
 
私は異界との通信もできないし、幽霊もみえません。
ですが、目に見えない運や縁の存在は信じています。
というより、私はチャネリングや霊視が一切できなかったので、(師匠いわく、はるは生まれつきのその感覚とか直感がチャネリングみたいなもんだよーと言いながら、わからないっていいながら言ってること合ってるよ?とか言ってましたが)手相、タロット、アロマ、風水パワーストーンなど、なんらかの目に見える形を提示できる物を、自分のライフワークのツールとして迎えようとしています。
 
話を戻します。
 
自分は誰か?
何者か?
まず、それを強く持ってください。
 
だったらあなたは何者ですか?
 
そう聞かれたら、私はこう答えます。
 
私は私です。他の誰でもありません。

雨女と晴女

皆様こんにちは。


突然ですが、皆様は晴男・晴女でしょうか?

それとも、雨男・雨女でしょうか?


科学的には解明できませんし、様々な要因があります。

たとえば、記憶や思い出の強さの問題。


いつも晴れているなぁ、、、

という方も、生活していれば、雨の日はありますよね。

いつも晴れているなぁ、、、

と思いつづけると、雨の日の記憶は薄れていきます。

逆に、

いつも雨だなぁ、、、

という方は、晴れの日のことを忘れやすくなります。



すこし、スピリチュアルなお話をしますね。



一つの要因として、自然霊の影響を受けている可能性があります。


あ、怖くないですよ!

取り憑かれている!どうしよう!、という話ではありません。


自然霊にのまれたらいけません。

怖がってもいけません。

この際だから、仲良くして味方にしちゃいましょう。


晴れの属性が強い場合、稲荷系の自然霊の力が強く出ている可能性があります。

雨の属性が強い場合、龍神系の自然霊の力が強く出ていると言われます。


このあたりのことは、ネット上にもたくさん情報がありますので、興味のある方は見てみてください。



ここからが、私が伝えたかったお話になります。


私は、晴れ女時期と雨女時期があります(笑)

晴ればかり続くと、雨属性にシフトさせることを考えます。

雨ばかり続くと、晴れ属性にシフトさせることを考えます。

なんとかバランスを取ろうとします。


最近は雨の時期で、たまたまトラブルも続いていてすこし気が落ち込んだのですが、あ、これは浄化の雨だ!と気がついてから、晴れ属性に転じてきました。

何かしらの気付きがあり、その気付きが正しいと、雨の連鎖や晴の連鎖が止まることによって、はい正解!というメッセージがきます。身の回りの誤りや、考え方の至らない点に、それがきっかけで気がつくことがあります。


師匠の話だと、稲荷系も龍神系も、もともとは一つの存在で、ただ、側面が違うだけだそうです。

バランスが取れているのが一番なんですよね。

私もまだまだ勉強している最中ですが、これに関してはまた後日、記します( ^ω^ )